複雑・困難な共有物分割請求訴訟に強い弁護士事務所
JR有楽町駅から徒歩1分
03-5293-1775
お電話受付時間
平日10:00〜18:00
メニュー
自己破産TOP  /  自己破産の弁護士費用

弁護士費用のご案内

弁護士に依頼した場合には,破産管財人費用を約30万円~50万円ほど抑えられることになりますので,当事務所に依頼して頂いた場合には,個人で破産申立をするよりも,費用を低額で抑えることができます。
また、法テラスの利用も可能です。
事後報酬金をいただくこともありませんので,安心してご依頼いただくことが可能です。

法律相談料 初回:無料
2回目以降:30分5千円(税抜)
個人の自己破産 同時廃止事件:20万円(税抜)
少額管財事件:30万円(税抜)
※ 事業者の方や換価財産の多い方の場合には別途お見積もりをしご相談の上決定します。
※ 裁判費用及び事務手数料として別途3万円が必要となる場合があります。
※ 少額管財事件の場合には,管財予納金として別途20万円が必要となります。この管財予納金は事案によって20万円を超える場合があります。
会社の自己破産 50万円(税抜)からご相談の上、決定します。
個人再生 住宅資金特別条項なし:30万円(税抜)
住宅資金特別条項あり:40万円(税抜)
任意整理 1社あたり3万8千円(税抜)
※ 和解後報酬・減額報酬は発生しません。

自己破産を検討中の方へ

自己破産に対して必要以上に悪いイメージを持つべきではありません。
自己破産は人生を「ゼロから」ではなく「プラスから」やり直す手段ですので,お気軽にご相談下さい。 03-5293-1775
ご相談・お問い合わせは完全無料